セイクラル(第2)チャクラは『水』のエレメント

2011年06月21日

OTONOKA音の香~』のいわみかおり☆です(^▽^)




次回の
オクターブカラーイニシエーション
~7つの光と叡智の統合~



第3シフト開催日は
6月29日(水)が福岡での開催
7月2日(土)が北九州での開催となっております。

ご予約受付中ですicon12

【お申し込み先】
パソコンからは
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P23646699
携帯からは
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P23646699 


*

これまでのオクターブカラーイニシエーション
~7つの光と叡智の統合~
関連の記事をまとめてごらんいただけるようにカテゴリーを作りました。


「オクターブカラー・・・ってどんなの?」
な方は是非、こちら「オクターブカラーイニシエーション」カテゴリー一覧からごらんくださいませ。
http://otonoka.yoka-yoka.jp/c28324.html


*



<チャクラと元素(エレメント)>との関係として

セイクラル(第2)チャクラは『水』のエレメントだそうです。


※四大元素は、空気・火・土・水の4つの元素(とかつて考えられた物質)である。

「物質は、火、水、土、空気の四元素からなる」という説。

「それらを結合させる『愛』と分離させる『争い』がある。それにより、集合離散をくりかえす。

この4つの元素は新しく生まれることもなく、消滅することもない。」という考え方のこと。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





『水』“流れ”。

よどみなくさらさらと流れる『水』は、
“物事にこだわらない流動性、受容、感覚、直感などを象徴しています。



人間の身体も70%は『水』です。
血液、リンパ液、脳脊髄液、唾液、涙、尿、粘液…などの体液、
体内の水分調整は『水』が司っています。

変化を柔軟に受け入れ、
流れに身を任せながら
自然体で生きていくこと…
これが『水』のプラス面です。


物事は自分のコントロールの及ばないところで起こるからこそ
意義があり、


大きな存在に自分を委ね、流れに身を任せるからこそ
自分の人生が輝くのだということに気がつくこと、


『受容』『人への執着を手放す』という深いテーマがあるエレメントです。



また、バランスが崩れると“流れる”から“流される”に転じ、
“柔軟”から“優柔不断”になりやすいのが『水』の性質。




自分で物事が決められない、ひとつの場所や集団に
長くいられない…となりがちです。




『水』のエレメントはグラウンディングを促しますので、
まずは『土』のエレメントをしっかり根づかせることが大切です。 




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<第2チャクラ前面の機能>

第2チャクラの前面は、生殖器にエネルギーの供給を行っています。
喜びや楽しさなど生きる喜び、感情の基本ベースにかかわるエネルギーの交流を行っています。

このチャクラが正常でないときには、不妊や生理不順、月経痛がひどくなったりします。

また、喜びのエネルギーを吸収するチャクラでもありますので、このチャクラに問題がある場合は、純粋に喜びを感じることができなくなります。

男性の場合も、生殖機能の低下などがおこります。


第2チャクラの前面が正常な場合、正常にエネルギーの交換が行われている場合、愛情を受け取ることができ、喜びを感じることができます。

また、安心感をえられる事も多く恐れることなく前向きに考えることができ、肉体的にも感情的にも精神的にも喜びを得る事ができます。



<第2チャクラ背面の機能>

第2チャクラの背面は第1チャクラから吸収したエネルギーを上昇させるポンプの役割を持っています。

第2チャクラの背面が正常な場合、 第1チャクラから吸収したエネルギーを全身に運ぶことができるために人生において生きていることに対する喜びを感じることができます。愛情による満足感を得る事ができ、行動を自制するとができます。

第2チャクラの背面が不健全な場合、第1チャクラから吸収した行動ややる気のエネルギーを肉体や精神、感情に反映させることが出来なくなります。

その結果、行動することの喜びを得る事が阻害されたり、愛情を全身で表すことができなくなります。



<第2チャクラには、どのような情報が記憶されているのか?>

女性性や男性性など性別に関係がある記憶、生殖機能、生理的機能、感情、性的交流などが記憶されています。
また、喜びの感情や満たされた感覚なども記憶されています。

これも、先祖から受け継がれた情報や記憶があり、満足感や充実感など人生に楽しみを感じことの記憶です。

両親や先祖からの伝達される記憶から自身が後天的に獲得した情報からの記憶があります。

子孫を残す、愛情、情熱、楽しみ、育む、喜び、充実感、満足感など人生をどのようにしたら楽しく過ごすことができ、満足いく生活や感情がもたらされるかということを記憶し伝達しています。
異性に対する恐怖や恐れ、自己批判、自虐的行為、依存性、自分の性別に対する不満、生理的現象の嫌悪感、性的交流でのトラウマやストレスなどが記憶されています。

このチャクラは、低次元の霊的存在がひっつく場所や性的なつながりからサイキックバンパイがコードを伸ばして接続し、エネルギーの交流やエネルギーの抜き取りを行われやすいし、風水や環境からの影響を受けやすいチャクラなので記憶している情報が複雑になってきます。

愛のない性的つながりは、第2チャクラを弱め、異性間のつながりを複雑にしていきます。
たくさんの人とつながりを持つと、それだけコードは、複雑になってきます。

それと、一度でもつながりを持つと、チャクラのコードはそれを経由してエネルギーの交流、相手の情報を記憶するようにプログラムされています。

なぜなら、本来このコードは、愛のエネルギーの交流を行うためにあるものだからです。

子孫を残す、愛情の表現や喜びをもたらす本来の機能なので記憶して相手のパターンを子孫に伝達していくのです。

血縁関係での婚姻に嫌悪感をもたらし、免疫関係の新たな獲得をするためです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


第2チャクラは、私たちの日常生活において
とても密接に影響を与えていることがわかりますね。




第2チャクラはセイクラルチャクラと呼ばれ
が宿る場所とも捉えられているエネルギーセンターです。


気づきを深めることで、ここをしっかりとい整えていきますので

終わったころにはスッキリと地に足をつけて前に進むエネルギーを

充填したような気持ちになるでしょうicon12



= = = = = = = = = = = = 



今回のマスターラオツー(老子)&クァンイェン(観音)
クイントエッセンスはこちら




イクイリブリアムはペールブルーで、対応するチャクラがのチャクラ


 



ラオツー(老子)&クァンイェン(観音)
カード


 

このカードからのメッセージは

変化の地点。
過去の困難に対して新しいやり方で責任を取る。
変わらなければならないものを見いだすために外側でなく内側に眼をむける。
壁を築くのではなく、橋を架ける。


自分がひとりでいることの出来る静かな時間をとり、自分と向き合う時間をとることで、本当の自分がわかってきます。
あなたの頭上に無限の空が広がっているように、あなたも何の制限なしに、自由に自分を表現していくことが可能なのです。
子供のころにあなたが持っていた夢や願いは何ですか?
今からでも、決して遅くはないのです。
あなたが思い描いている大きなビジョン、アイデアにつながることを通して、再度、純粋無垢な自分を生きてほしいと魂が強く願っているのではないでしょうか?
自分自身とつながること、コミュニケーションをとり始めること。
そして、目に見えない存在がいつも自分を見守り、養ってくれていることに再び気づき始めるでしょう。
あなたの人生に再び新鮮な風が訪れることを楽しんでください。



*******************



ラオツー(老子)&クァンイェン(観音)
今回、この二人のマスターにより意図されるのは?
(クイントエッセンスより)


アストラル体から内側に働きかけ、私たちが過去から持ってきたものの価値に対して理解と感謝をもたらします
これによって自己愛が進化し、深い安らぎを感じることができます。

このクイントエッセンスを使うと、前世の、あるいは今生の過去からの情報を受け取る助けが得られ、同時にそれに結びついたショック感を感情レベルで変容してくれます。

ラオツー&クワンイン(老子と観音)の慈愛のエネルギーは、病気の原因とそれらの背後に横たわる信念と態度への洞察を与え、そのエネルギーを変化させ変容させる能力を与えてくれます。

この物質は、自分を「古いプログラム」から解放したいというあらゆる状況―セラピー、瞑想、祈りなど―で役立ちます。これらのマスターの次元を超えた能力は、あらゆる制限からの解放を提供します。



*******************


アストラル体は肉体、エーテル体の外にある3番目の身体で、感情や欲望などの深層意識を司る非感覚的な実体とされる。
肉体内外のプロテクションをし、情緒、感情や精神をエーテル体から肉体へと伝える役目もしています。
アストラル体は過去と未来につながっていて、過去生の情報はこのアストラル体にあると言われています。
欲望、嫉妬、怒り、見栄、自我などはアストラル体に傷を作って残ります
幽体離脱はアストラル体が肉体を離れることを言いますが(を見るのもそうです)、戻って来れるのはアストラル体と肉体が一本の銀色の糸で結ばれているからです。
アストラル体は睡眠中に生命エネルギーを補充してくれ、アストラル体が強化されると直感力が強まります
アストラル体の存在する世界はアストラル界と呼ばれる。これを霊界や幽界とする説もあれば、現実とほとんど同じに見える世界であるとする説もある。
星気体、感情体、第三身体とも言われる。幽体と混同されることも。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



次回の
オクターブカラーイニシエーション
~7つの光と叡智の統合~


第3シフトでは、


テーマカラーはオレンジ
そして対応するチャクラは第2チャクラ
となっています。

ドレスコードももちろんオレンジicon14

何かオレンジなものを身に着けてきてくださいねface02


***************


そして毎回これまで、
ご自宅に帰っての瞑想用として、またはお守りとして使っていただけるように
対応するクリスタルのタンブルをプレゼントしておりましたが

今回はなんと!

カーネリアンのパワーストーンブレスレット
をプレゼントさせていただきます。

プリっとした木の実のような、とってもスウィートなカーネリアンですicon06




***************



午前の部の第3チャクラに関しては

今年だからこそ!の盛りだくさんは・・・
http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-10890321186.html

ドレスコードは【イエロー】
http://otonoka.yoka-yoka.jp/e674668.html

マスタークツミはクートフーミ大師!
http://otonoka.yoka-yoka.jp/e674655.html

エリクサー2においてのクツミのエネルギーは?
http://otonoka.yoka-yoka.jp/e675943.html

第3チャクラはサイキックな受信装置
http://otonoka.yoka-yoka.jp/e677580.html

オーラ(個性)を活性化していきましょう
http://otonoka.yoka-yoka.jp/e678405.html


など、関連記事をお読みくださいね☆




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


オクターブカラーイニシエーション
~7つの光と叡智の統合~



☆★第2シフトは午前★☆(前回受けられなかった方へ)
☆★第3シフトは午後★☆



【福岡】2011年6月29日(水)
【北九州】2011年7月2日(土)


◆セッション料金:12,000円
(3回受けていただくと4回目から10,000円となります)



第1シフト:午前
「イエロー/クツミ(叡知を求める知性)/ソーラープレクサスチャクラ」
:10~13時





第3シフト:午後
「オレンジ/老子&観音(静けさの中で自己を知る)/セイクラルチャクラ」
:14~17時








お申し込み、お問い合わせはコチラのブログからか、
下記までお願いいたします


【お申し込み先】



パソコンからは
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P23646699
携帯からは
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P23646699 



お待ちしておりますicon64

 


同じカテゴリー(オクターブカラーイニシエーション)の記事画像
12月18日(日)オクターブカラーイニシエーション
11月26日(土)オクターブカラーイニシエーション
10月30日(日)オクターブカラーイニシエーション
続けていきます☆
いよいよ今週末☆オクターブカラーの「ソ」の回
聖杯からあふれ出る水のパワー☆人生の設計図
同じカテゴリー(オクターブカラーイニシエーション)の記事
 12月18日(日)オクターブカラーイニシエーション (2011-11-29 17:59)
 11月26日(土)オクターブカラーイニシエーション (2011-11-17 01:29)
 10月30日(日)オクターブカラーイニシエーション (2011-10-12 16:08)
 続けていきます☆ (2011-08-31 14:14)
 いよいよ今週末☆オクターブカラーの「ソ」の回 (2011-08-31 14:08)
 聖杯からあふれ出る水のパワー☆人生の設計図 (2011-08-26 10:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。