「爬虫類脳」って聞いたことがありますか?

2011年07月17日

OTONOKA音の香~』のいわみかおり☆です(^▽^)





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



「爬虫類脳」って聞いたことがありますか?

アメリカの神経生理学者、ポール・マクリーンが提唱した“三位一体脳説”の仮説によると。

「爬虫類脳」は両目の奥側で、脳の中心部にあります。
いわゆる「脳幹」の部分ですね。


「爬虫類脳」は、呼吸や心臓の鼓動など生きていくための基本機能や、
漠然とした快感・不快感など原始的で未分化の情動を担当し、

爬虫類に特徴的な自分の縄張りの防衛意識などを発生させ、
自己保全の目的のために機能する部分であるとする。とあります。


「危機的な状況をいち早く察知して、その場から逃れる」といった作用もあるため
地震や津波などの前の自然界の動物種たちの勘の鋭さは、
ここが発達しているからだといわれています。



地表上の多くの人類は、「爬虫類脳」が、閉ざされた状態だといわれています。
なぜ「爬虫類脳」と呼ばれるのかは、ドラコ星からやって来た爬虫類人
(reptilian レプティリアン)との関係があるとも言われていますが
そこは、かなりファンタジーになってしまうのでここでは回避するとして・・・



この「爬虫類脳」の活性化が現在はとても重要です。

この部分が、霊的な扉を開くために、重要な鍵を握っているからなんです。



原始的な感覚、直感能力などをはじめとする「感じるチカラ」



それを思い出す、活性化させることが、
何が起きるかわからない、この「今という時代」において
スムーズに光の世界へ移行していくパスポートのようなものだといえるのでしょう。



ただ、しっかり光の方向へ意識を向けておきましょうね。
もう「過去」のつらさや苦痛は通り過ぎたものですから。

「過去」からは「経験値」としてのギフト
だけを受け取って、
そこに縛られずに、意識は明るい未来を見据えていきましょう。


でも「爬虫類脳」って・・・

私もあまり「爬虫類」は得意ではありません(笑)

一部ではこれを「フェアリーブレイン(妖精脳)」と言い換えているところも
あるようで、こちらの方が女子にはオススメかも☆



「爬虫類脳」を変容させるためには、積極的に体内へと宇宙光線を摂り入れる努力が必要です。

地道にやるなら、目を瞑った状態で、太陽の方向に顔を向け太陽光線を取り込む方法があります。
1日、最低5分間ぐらいずつを毎日続けてみましょう。


(積極的に取り組みたい方は
「直感(サイキック)センサー開発レッスン」
http://otonoka.yoka-yoka.jp/e708065.html
へどうぞ(^ー^)ノ

宇宙エネルギーにより、活性化を促していきます)



もうご存知の方も多いと思いますが、
脳幹はアジナチャクラ(第6チャクラ)の部分です。
チャクラの活性化には、バランスが必要です。


上位のチャクラばかりを開発しても、現実面での対応が難しくなったりします。

下位のチャクラを開発し、意識してこそ、上位のチャクラが活性化したとき
全体のバランスがとれた一人一人の神聖なるエネルギーが働きを増すのだと思います。


オクターブカラーイニシエーション
http://otonoka.yoka-yoka.jp/e706163.html
がハートから始まり、下位のチャクラを先にテーマに
しているのは、このような理由があります♪


現実から目をそむけず、しっかりと地に足をつけて歩いていきましょう☆






同じカテゴリー(2011年7月のセッション・イベント)の記事画像
【最新】東京で講演会、個人セッションのお知らせ☆
7月24日(日)第1チャクラは「土」のエレメント
【北九州】7月7日(木)レイキ1day伝授会
【北九州】7月15日(金)音と自力でゆるゆるに☆
同じカテゴリー(2011年7月のセッション・イベント)の記事
 【最新】東京で講演会、個人セッションのお知らせ☆ (2011-07-27 12:00)
 7月24日(日)第1チャクラは「土」のエレメント (2011-07-13 09:34)
 【北九州】7月7日(木)レイキ1day伝授会 (2011-06-20 21:47)
 【北九州】7月15日(金)音と自力でゆるゆるに☆ (2011-06-20 09:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。